トイカメラの表現を極めたりとかする

カラーフィルムはモノクロ現像できるだけじゃなかった!
カラー現像液につけた後モノクロの停止液につけるという型破りな方法もあるんだそーな。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%80%E6%AE%8B%E3%81%97

うーん、これもまた試してみたい。
フィルムの色が出てきたところに白黒の銀粒子が残ったままだからくすんだ色になるのかー。
実験用にDNPセンチュリア(製造会社が存亡の危機なので1本98円で投売りされてる)を買い占めてこよう。
1本98円って普通のモノクロフィルムより安いや。
ベルモールのキタ○ラでワゴンにわさわさしてるんですが減ってる気配が全くありません。

↑のWikipediaのページだと銀が酸化するから長期保存に向かないとのことですが
つまりフィルムに銀が残ったままというのは保存性に欠ける状態なわけですね。
じゃ、銀で画像を作るモノクロフィルムしかなかった時代には長期保存するためにどうしてたんだろうと思って調べてみたら
酸化防止用の特殊な液に漬けるという方法があったんだそうですよー。
それだと画像の色味が変わってしまうので当時としてはその処理をするかどうかってのは
結構悩みどころだったようですが、
その色味が変わった画像というのが今で言う「セピア調」の画像のことらしい。
セピアって表現とかじゃなくて保存用の処理だったんですねー。

…卒論が進んでないのになんでこんな関係ないことに意欲的に取り組んでるんだろう。
しかしまぁ写真って奥が深いねー。
まだまだデジタルに出来ない芸当がある気がしてきてやめられないです。
学祭の写真も全部フィルムで撮ってやれーw
全部自家処理すれば決して高くない…ただしめんどくさい。

学祭の写真をガシガシ撮りたいと思ってたらハーフサイズカメラが欲しくなってきた。
フレームサイズが半分なので規定枚数の2倍撮れてしまうというエコカメラです。
そこデジタルのほうがもっとエコとか言わない!
Olympus PENとか有名ですがなにぶん人気機種なのでヤフオクでも相場が高めだよね。
安いのゲットできたらそれはもうガッツリ撮りまくりたいですお。
36枚撮りフィルムなんか入れたら72枚撮るまで取り出せない。
ある意味我慢大会。

理由は分からんけど物欲が最近激しい。
ヤフオク見てるだけでなんか妄想が止まらなくなるねー。
出来るだけ入札は自粛してますが。
ただでさえ就活で金がどんどん飛んでいくのにこれはヤヴァイ。
早くバイトをする時間を作らねば。

1円スタートとかに絞って着物も入手してたら結構な数になってきました…。
本気で毎日着ても足りなくならない気がする。
せっかくなので、ゼミの日だけでも着物学生しようか。
もう1人増えたのでゼミの時間が4コマの後半だけ、つまり前半45分が空き時間になるので
その間に着替えることも可能じゃないか。
ま、そこまでする価値があるかどうかはこれからの論文の行方にも依りますがね。

mixi

Posted by mixi user