ショック!その後…

実は昨日キーボードにレモンウォーターを飲ませてしまいました…。
EeePCのキーボードではありません。
まだ買って間もないnanoKEYに、です!

やっちまっただーふらふら
とばかりに必死で拭き取るも斜めにするたびに雫が落ちてくる。
完全にオタワ\(^o^)/

以前EeePCのキーボードにウーロン茶飲ませたときには
キーボードを取り外して丸洗い(そして完全乾燥)という博打を張りましたが
今回はキーを外そうとするとパーツが多すぎるのでそれが出来ない!

一晩置いて、おそらく乾いたと思われるので繫いでみる。
認識はされる。

…一部キー反応せずorz
変ホ長調の曲だけを作り続けろというのか。

いったん諦めて放置。
そして再び繫ぐ。
やっぱり認識される。

全キー復活しとるがな!w
とりあえず歓喜!

ただ爆心地周辺のキータッチが若干ねちっこくなったのは確実。
やっすいキーなのでパソコンのキーと同じようにカチカチ言うんですが
爆心地周辺はむにゅむにゅいいます。
寿命が縮んでることは間違いない。
まぁ安いなら安いなりに限界まで使えばいいと思うんだ。
KORGもそういうレベルのクォリティで出してるでしょ、これ。

これでうちのnanoシリーズはどれも1回は瀕死の状態に陥ったことになります。
ちなみにnanoKontrolは謎の接点異常で使ってないLEDが点滅
(分解して組みなおしたらなぜか直ったw)
nanoPadはパッドのセンサーがなぜか反応しなくて現在再起不能です!
2ch見てみたら同じような報告多数。
安くするのはいいんだがもちょっといいもんつくってくれよ、KORGさんよ。

しかし、一番後に買ったのにnanoKeyが一番便利だ。
なんでこれが一番最後になったんだろう。
むしろ他の2つは無くても間に合ったんじゃないのか・・・w

mixi

Posted by mixi user