鶏肉を使って安くハムみたいなものを作る「鳥はむ」をやってみたよ。

作り方は↓
http://cook.xrea.jp/temp.html

携帯だと見れないのでコピペしてみる。

* とり胸肉(2~3枚)
※皮は好みで取っても取らなくても良い
* 塩 (出来ればミネラル分の入った美味しい塩がgood)
* コショウ (粗引きがまぶしやすいかも)
* ハチミツ (なければ砂糖に変更も可)
* ジップロックなど密封できる袋 (無ければラップやビニール袋に変更可)

1. まず、とり胸肉一枚分につきティースプーン一杯分程度のハチミツ(または砂糖)をまんべんなく塗ります。
2. その後とり肉一枚につき小さじ二杯か、それよりやや多めの塩を全体にじゃりじゃりする程度すりこんでいきます。
後で塩抜きをしますのでしっかりまぶしましょう。多すぎかな?くらいでかまいません。
3. コショウも一枚に付小さじ一杯程度やはり全体にまんべんなくふります。
これもやや多いくらいがしっかりスパイスの味がつき出来あがりに差が出ます。
(ここで好みのハーブ類を追加も可能)
4. そして、それを密封できる袋に入れ空気を抜き冷蔵庫に3日寝かせます。
空気を抜く方法はジップロックなどのファスナー式のビニール袋の場合、ある程度手で空気を抜いたらファスナーを1cm程度残して閉め、残りのところからストローを刺して口で吸い中の空気を抜くとかなり真空パックになります。
塩をまぶしてる時にかなり水分が出た場合はこの寝かせてる時点でそれほど水が出ませんが寝かせてる間にたくさん水分が出た場合は水分を捨ててかまいません。
5. 3日後、いよいよ茹でです。
しかしその前に3日間しっかりと塩漬けした肉を塩抜きしましょう。
ボウルかなにかに水を張り、軽く水洗いしたとり肉を30分~1時間程度そこにつけます。
6. その間に小さくも大きくも無い直径20cm前後の鍋にお湯を沸かします。
7. 沸騰したらさきほどの塩抜きしたとり肉を投入、再沸騰したら火を止めます。
8. あとは蓋をして最低限冷めるまで、出来れば6~8時間放置したら完成。

食べたいと思ってから食べるまでに3日かかる。
しかし実にうまい。
そして鶏肉安い。
豚肉好きなのでいつも豚肉しか買わないんだけどそれよりも安いとはねー。

調理例:ご飯に載せて鳥はむ丼。捻らなすぎ。

そして↑のサイトによれば煮るのに使ったお湯(通称ゴールデンスープ)も
鳥エキスが含まれてて非常に美味とのことだったので
スープにめんつゆを混ぜてうどんを作ってみた。
具はわかめのみ。絶対に手抜きじゃないよ。

ちなみに麺は宇大の附属農場でとれた材料で出来てる「宇どん」です。

今思えばここで何で鳥はむを入れなかったんだろうか。

どっちも笑いが止まらない旨さでした。
3日待てる人は作ってみましょう。

肉2枚分作って、1枚分まだ残ってるので、斬新な食べ方を考え中。
おそらく明日の朝はマフィンにはさんで鳥はむバーガーを食べます。

mixi

Posted by mixi user