役に立たない目安。

2chの楽器作曲板見てたらこんなもの見つけた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
手に合ったギターの選び方

1)まず,人差し指で2番線5フレットを押さえます。
2)それと同時に小指で1番線12フレットを押さえます。
3)1番線と2番線を同時にピッキングします。2つの音がびびらずに鳴るようだったら,そのギターは貴方の手にあったスケールです。

大概の日本人にとってストラトなどのロングスケールは長すぎます。(日本人でロックを弾けるギタリストなんて5人もいないけど)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

実践。

フォト

人差し指が押さえてるのが2弦5フレット。
そして小指で押さえろという1弦12フレットというのは、
・が2個並んでるところ!

…無理じゃね?(・∀・)

その後曲を弾くなら絶対にあり得ないポージングでやっと鳴らせた。
樫田はきっと648ミリスケールとか無理なんでしょう。
もしかするとレスポールも無理?

ギタリストいたらお試しアレ指でOK

まだまだ修行が足りないので、これからの練習によって
ありえないくらい指が開くようになるのかもしれない。
上達してるかは別として、細かい手の動きを毎日続けるのは
何となく脳が活性化してるようで少なくとも体に害は及ぼしてないはずです。

楽器はたのしいなー。
誰かバンドやりましょう。
樫田が初心者なのでむしろ上級者はお呼びでない。

mixi

Posted by mixi user