ライバルは仲間になった。

昨日は内定者懇談会なるものがあって久喜まで行ってきました。
2ヶ月ぶりにスーツを着た。
半年かけて体重が順調に下降線をたどっている樫田ですが
2ヶ月でウエストがかなり細くなったようだ。
バスがちょうど来たところだったので走ってバス停まで行ったら
ズボン脱げそうになってすっごい焦ったわw
さっき風呂あがりに鏡に写したら、
「胸板が薄いから腹が出て見える」という状態だったのが
「胸板も腹も薄いので全体的にすごい細い」にグレードアップ。
高校2年くらいのころの体型が戻ってきたよ。あんまり嬉しくないけど。

電車に54分揺られてあっという間に久喜到着。
54分のうち40分くらいは栃木県内。広いんだな栃木って。

最終的に11年入社の内定者は7人だったそうで。
そのうち5人が来たわけですが全員下り方向からやってきた。
自分だけ上り方向。というわけで一番早く着いたよ。

そして、集団面接、最終面接と2度も一緒だった女の子がいたんですが、
結局3度目の再会となりました。
「これはほんとに運命ですね!」とか言われましたが、
本物なのかどうかは配属先の店舗が一緒になるかどうかまで待っといて欲しいわ。
てか、そこまで重なったら運命じゃなくて人事の陰謀。絶対に。

で、店舗見学とかをするために社長室長(採用担当)の人のかっちょいいLEXUSで移動。
駅からすぐなのかと思ったら30分くらいかかるんだね。
ベルモール3個分くらいのでかいショッピングモールの中にお店がありました。

店舗見学の前に会議室みたいなところで「会社で働くとはどういうことか」みたいなお話。
バイトとは決定的に違う何かがあるらしい。
営業本部長の女の人が泰葉と松居直美の中間くらいの顔だなと思った。

あとは事前に回答した自己紹介フォームに沿ってコミュニケーションタイム。
栃木県外で宇大ブランド(笑)が初めて通用したのでびびった。
北関東ならギリギリ通用するのか。
ま、大学名気にされるのも来年の4月までだけど。

その後は今年入ったばかりの新入社員の人とかも一緒になって昼食タイム。
聞いた話だと入社してから今までの間に全員1回は転勤してるらしいよ。
若いうちにいろんな場所で経験積むのは大事だね。
ということは4月からの勤務地は実質「関東甲信越全域」ということになるのか。

…ま、若いうちだけですよ、きっと。

そして店舗見学。
普通の着物のお店の他に振袖専門店と写真スタジオと和雑貨のお店と、
お店が広いだけあっていろんなコーナーが作ってあった。
着物屋の裏側ってこうなってたんだーというところもいきなり見学。
「リアル・クローズ」ってドラマありましたけど、おそらく4月から樫田もあんな生活です。
特技は「着物で全力疾走しても着崩れない」とか言ってそう。

そんな感じで全行程終了。
そのまま解散になったので帰るかー、と思ってたら、
折角4月から一緒に働く仲間が集まったので、ということで適当な喫茶店に寄る。
アドレス交換なんかしちゃったりして。
次に会う内定式の後は飲みに行くのかな。

4月から社会人になるということを意識したら…
今年の夏休みは180%楽しみ切らないといけない!という謎の使命感が生まれてきた。
40日の連続した休みなんて今後一生無いもんねー、ってこれこの前も書いたな。
連続どころか土日が休めない生活になるわけだからねぇ。
続くかどうかはおそらく最初の1ヶ月の心がけで決まるね。

さて、とりあえず夏休みを楽しむか。

mixi

Posted by mixi user