一応気になってはいたので。



1ヶ月前にiPod classic買ったばっかりなんですが新型iPodがどうなるのかはちょっと気になってました。
毎年9月に新機種が発表されることも勿論知ってました。
その上で、classicなら特に目立った機能追加も無いだろうし
(HDDじゃなくてSSDモデルが出てくるとかだったら歓迎したけど)
もしかするといきなりラインナップから消える可能性もありうると思って買いました。

「shuffleに画面が付いてるような進化版が新しく出てきたらまた買っちゃうかもなー」なんて思ってたら、
まさに今回の新型nanoはそんな感じではないですかと。
パソコンに入ってる全曲を携帯できるclassicは素晴らしいんだが、
時としてその大容量が邪魔臭い時もあったりする。
そういう時はshuffleを使ってたんだけど、すると曲名が分からなくてぬあーってなる。
shuffleに画面が付いてたらいいのに、と思ってた人たちにはきっと大歓迎なモデルチェンジなんだな。
逆に今までのnanoの形を支持する人たちからしたらボタンが無くなって無駄にちっさくなって動画も見れなくなって踏んだり蹴ったりなんだな。
これは進化なのか退化なのか。
かなり気になるけど、即決できるほどの経済的余裕が無いのでちょっと待っておこう。
ヤフオクがうまく行くと買えるくらいの金額が集まるかも。

しかし初めて買ったiPodからしたら、今のはかなり大容量&激安になったなぁ。
確か\27800だったぞ。
今同じ金額でiPod touch 32GBが買えるなんて…

時代の変遷を体感するためにこれまでのiPod遍歴を思い出してミントス。

2006/08 iPod nano 4GB ←妹にあげた
2007/10 iPod touch 16GB ←故障
2007/10 iPod shuffle 1GB【紫】 ←赤買ったので売却
2008/03 iPod shuffle 1GB【赤】 ←現在のサブ機
2010/07 iPod classic 160GB ←現メイン機
20XX/XX iPod nano 16GB ←将来的にサブ機?

いやぁ、Macも含めたらどれだけJobsに貢いでるんだかしまさ。
07年というとかなりバイトに夢中になってたので金銭的に余裕があったんだ、そういえば。

mixi

Posted by mixi user