デジタルなんてまぁ、虚像だと思えばね。

届きましたフォトレコ。
いかにヨドバシが優秀なのかが分かるね。
ヨドバシで前日午前中に注文すればその日のうちに、
午後なら次の日には届いちゃうもんですが、
それが次の日に発送して更に次の日にやっと届くってんだもの。
便利を一度味わうともう戻れないもんだね。
ありがとう佐川の兄ちゃん。

てなわけで、早速昨日現像した4本をスキャンする作業に取りかかりました。
切り分ける前のまんまでスキャンできたら良いなぁと思って小さく丸めて置いといたよ。
そしてフォトレコに通す。

駄目でしたw
7コマ目に差し掛かった時点で「ちょ、これ長くね?w」みたいになって止まってしまったよw
ものぐさはいけませんね。

6コマに切り分けて再度トライ。
丸めて一晩放置してしまったせいで熟成フィルム並みにクリンクリンになってしまったw
やっぱ乾燥させたらすぐに切り分けないといけないんだね。そうだね。

で、スキャン結果なんですが、概ね良好。
もともとこれを最終出力として作品にするつもりではないので、
どんな画が出てるのか見やすくなれば良いわけです。
デジタル版コンタクトプリントのような感覚。
自動でコマ分けしてくれるので、なぜか正方形の画像になったり、
肝心な部分をバッサリ落としてきたりしますが、
どんな状況で現像されたかはまぁ知れるので良しとします。
高解像度版はアナログプリントで楽しもう。
フィルムによってなのか何なのか、読み込み中につっかえて
画像に乱れが生じるのだけはいただけないですがね。
自家現したモノクロフィルムでは発生しなかったのに
夏頃に撮影してデータCDにしてもらったのが納得いかなかった
カラーネガがそんな画像を多発。
フィルム選ぶ機械なんだろうか。厄介だなまた。
んで、その時のフィルムと最近撮ったフィルムを見比べてみて、
ピンボケ画像多発してた理由は単にピント合わせが雑だったという結論に達しましたw
同じカメラでちゃんとピント合った画が撮れてるものw

今までのスキャンに納得いってなかったフィルムとかも改めてスキャンしてみようかな。
ファイリングして保管してあるはずなんだけど特定の時期のフィルムだけなぜか見つからない…何でだw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsored link