フィルム現像しました。

約1ヶ月ぶりにですね。
封を開けてから結構経った(2年くらい)T-Max Developerが遂に空になりました。
なんか色とか変わっちゃってて大丈夫なの?って思ってたんですけど
結局画は(劣化があるかどうかは分かりませんが)出てきましたんで、大丈夫だったようです。
さて、今回現像したのはコヤツら↓

・Ilford HP5+ 400 135-36 x2
・Fuji Neopan SS 100 135-36 x2 ※15年熟成品。しかも1段増感使用w
・Kodak Tri-X 400 135-36 ※5年熟成
・Kodak Plus-X 125 135-36 ※10年熟成、1/3段増感(ISO160)で撮ったけど
 現像データが無かったからISO200で現像w
・Fuji Neopan SS 100 135-24 ※18年熟成品…

今回も大いに熟成したラインナップで進めましたが。
HP5+を新品で2本買った価格より残りの期限切れを買った価格のが安かったかもしれない。
モノクロフィルムは化学的に割と安定してるので、
50年熟成!とかでも案外写ったりするらしいし。
↓撮れてる

だから15年とかただちに影響のないレベルだと考えてます。


最後の24枚撮りのやつなんですが…
あんまり良いもの撮った覚えもなく(ぉぃ)、
なんかひねりが欲しいな、なんて突発的な考えで高温現像しちゃいました。
おそらく35℃くらいでやった気がする。
(※通常は20℃)
ま、当然真っ黒なネガ出てきますよねw
昨日現像して、ネガシートに入れたところで満足しちゃったので、
今日スキャンしてみる予定。
そしていいのがあれば、ここに載せていく予定。
カメラ紹介シリーズもまだ終わってませんので、しばらく並行して書く感じになるでしょうかね。
ではでは。

archive

Posted by takechan