ぽん~~~~~!

ご主人のいない間におイタをするんじゃなーいw
「つぐみが就職しないです」とか適当な事書きおってw
ま、いいか。
ぽんがおかしなことを書いてたまさに昨日…
作者に内定を出しちゃうとても変な会社があったようです。
まじでー!!
大丈夫なの?
作者なんか採用して会社はやっていけるの?
まぁ社長が作者と似たタイプの人だったので意外にうまくやっちゃうんでしょう。
社長と考え方や行動パターンが合わないと、せっかく内定が出ても長続きしないからね。
こういうのを運命とか言ったら良いのか。
まぁとにかく、思いの外早く卒業後のことが決まりそうです。
まだ「どこでもいいから内定を!」という時期でも無いのでいろんな会社の説明会には行きますけどね。
親に報告したらおめでとうより先に「公務員試験も受けてみれば?」とのことでした。
だが断るって話なんですが、ま受けて落ちれば良いだけのことです。
公務員って、会社に例えれば社長はあの鳥みたいなルーピー野郎じゃねえか。
合う合わない以前にそんなところで働くのはお断りします。
内定を貰うというのはゴールじゃなくて、
「大学卒業したらここで働いてね」という節目にしか過ぎない訳で。
喜んでばかりもいられません。
社会人へのカウントダウンが始まってます。
今までみたいに遊んで暮らす訳にもいかないので
「社会人になる」という覚悟を決めなければいけません。
とはいっても、すぐに働く訳じゃないので、
残りの期間は覚悟も決めつつできるだけ遊び尽くすことにしよう。
免許取るとか、残り単位数を消費するとか、意外にやる事は多いけど、
こんなおいしい期間はきっと残りの人生の中で2度とやってこないぜ。
ある意味、今年の3月に妙な未練を残したまま社会人にならずに済んで良かったのかもしれない。
学費を余分に払わせる事になってしまった親には来年4月から恩返しすればいいんだ。
だから死ぬなよ。
親だけじゃなくてこれからはいろんな人に恩返しする期間だなあ。
自分に余裕が出てきて、やっと周りのことを察する事ができるようになってきたし。
そんな昨日の出来事があったので、
今日は年末年始に助勤に行ってる神社に「お礼参り」に行ってきました。
願うだけじゃなくて感謝しないと神様もそのうち呆れちゃいます。
そもそも作者は神社で具体的に願う事があんまり無いんですがね。
「超頑張るから見てやがれ!」的なことをいつも願ってます。
願っただけで叶うなんてムシがよすぎると思わんかね。
神様に手伝ってもらうのは最後の一押しだけでいい。
そしておみくじをひいたら小吉。
「うまく行きそうで行かない事も多いから調子のんな(要約)」とのことでした。
あそこの神様はやっぱりツンデレだ。
恋愛が特に要注意らしいので相方ともっと連絡取り合いたいです。
バイトしてお金貯めたら一緒に旅行に行くんだぜー。
京都が良いなー。
さて、撮ってそのまま放置してたフィルムがえらい数溜まってるのでヨドバシに行ってきます。
じゃじゃ。

archive

Posted by takechan