魅惑の街

【今日のテーマ曲:浮舟/GO!GO!7188】

夏じゃない。

まぁそんなことは気にせず、今日は東北本線に乗って東京まで行って来たよ。
8時30分出発という計画なのに、起きたら8時30分でちょっとあせる。
しかし、駅についてから休憩時間が30分もとってあるゆるゆるな行程だったので
全く問題なしでした。
ってか30分は取りすぎだったねw

終点・上野に着くまで約2時間。しばし待つ。
ってか、発車間隔が15分おきだから一本遅らすと結構痛いんだよね。

まぁなんだかんだで上野に到着。
上野に来ちゃえばあとは楽々なんです。
電車を待つ必要がありません。
分刻みでスケジュール立てる必要がありません。

そして第1目的地、秋葉原へ。
宇都宮からの切符でそのまま山手線に乗れるんだね。
何周しても運賃は1890円。 いや、そんなに暇じゃないけど。
外回りと内回りの識別にちょっと戸惑う。
最終的には勘(こら)。乗ってみたら合ってた。セーフ。

まぁどっちに乗っても着くこたぁ着くんですが。

そして噂のアキバについに到着。
さぞ個性的な方々がいらっしゃるんだろうと一種の好奇心と共に街を歩く。

しかし、

あんまり違和感感じないや。

そーですか。私もヲタですかw

でも、いわば「標本」という感じの人は確かにいた。
それからメイドさんがビラ配りしてた。
たまにフェイントで胡散臭い募金の人もいた。
そしてやっぱり一般人が多くなってるんじゃないかと思った。

ほんまに電気屋の看板ばっかりやなぁとか
なぜか関西弁でぼやきつつ目的地へ。

今日アキバに行った目的はこれ。
こいつを買いにいったんですよ。
もちろん、ついでに電気街とかブラブラしてみたいなぁとも思ってたのもあるけどね。

店内ではさすがに疎外感を感じました
やっぱりヲタにはなりきれてないみたいです。

それにしても人が多い。

そして早くも第2の目的地、浅草へ。
(アキバ滞在時間40分。短っ)
あれ、どっちがメインだったんだっけ。

まぁそんなどうでもいいことはうやむやなままで東京メトロに乗る。

4ヶ月ぶりです。
そしてやっぱり混んでますw
でも、GWのときよりはまだマシだったと思う。

アキバの後に行ったので、
道行く人の年齢層が全然違うことを強く感じました。
今回は特に目的もなく、
「せっかく東京まで来たんだし数百円かかるだけだから寄ってみよう」的な
ノリで来てみただけだったのでとりあえず仲見世通りをブラブラ。
しかし人が多すぎるのでひさご通りまでいってみる。
こっちのほうはまだ空いてるほうだよ。
で、着物のお店があるとちょっとよって見たり(だが買わないw)
あげまんじゅう食べてみたりしてました。

そういえば、浅草には外国の人も多いようで、
簡単に着られる着物のお店では、値札が日英表示だったり、
店員が英語で着物のことを説明してたりするのですよ。
まぁこれは、素直にすごいと思ったのですが、

「May I help you?」って漏れに聞かれても困る。

そして頭の中がクラッシュしたらしく、漏れも
「Ich bin Japanich.」って独逸語で答えてしもた。

どういう状況だよwww

今日起こった最大のハプニングでした。
全く意味が分からない。

そしてそんな風に買うでもなく(時々買いつつ)浅草を歩き回ってるうちに
もう2時とかそんな時間でした。というわけで飯へ。
朝マックしてたので昼はジャンクじゃないものを食べようと食堂っぽい所へ。
ちょっと高かったけど、まぁ旅行しにきてるんだからいいか。

その後もまた浅草の街を闊歩。
午後になって気づいたこと。
浅草での人混みを回避する方法、それは…

着物で出歩くこと!

人混みでも周りの人が道を開けてくれたりなんだかプライオリティー。
そうかー。着てくればよかったなー。
アキバで着物ってのも一種のコスプレみたいに通用したんじゃないか(ぉ

そうすると、宇都宮から上野までがちょっと辛いだろうけどね…

帰り間際にメインのとおりから少し外れたところにもいってみた。
そしたらすごいものを見つけた。

男物着物 1050~3150円

わーおw
いや、0忘れてなんていないですよ?

ユニクロか!

もちろん古着です。そしてちょっとしたしみとかがあるやつね。
どうせ初心者な自分が着るんだからちょっと位の目立たないしみなら気にしませぬよ。

着物はすでに所有してるので羽織を購入(1050円)。
羽織があると便利。帯適当に結んでも見えないからねw
これから寒くなるしね。

で、上野に戻ってきていざ宇都宮へ、と思ったら、
ちょうど発車時刻じゃないかwww
そして、次の宇都宮行きはなんと1時間後!
(間にもあるこたぁあるけど乗換えが面倒)

というわけで、再びアキバへ(ぉ
今度は電気街と逆方向を散策。
しかし結構すぐ1時間て過ぎちゃうもんですね。

で、あらためていざ宇都宮へ、と。

ここで問題!

柚橘が座席に座れたのはどこの駅でのことでしょうか?

A:上野
B:蓮田
C:野木
D:石橋

答は…C。
もう栃木県内じゃないか…

で、家に着いて浅草で買ってきた羽織を着物の上に着てみたよ。

…あ、袖が短い。

想定外でしたね。
そこで、袖を外してみた。
「袖なし羽織」ってのも確かにあるじゃないか。

着てみると…

水戸黄門か!

まぁ家でしか着ないだろうしいいかな。

というわけで柚橘のアキバ+浅草レポートでした。
ばいにゃら~。

<本日の一言>
深刻に金が無いです。
それなのに東京とか行って来たよw

archive

Posted by takechan