I mean it!

【今日のテーマ曲:屋根裏Bear ダイヤモンドバージョン/ジムノペディ】

 屋根裏Bearは 1人きり。
 お迎えを待っている そう 屋根裏部屋で、
 貴方のお迎えを…

 屋根裏Bearは 1人きり。
 信じてずっと待っている そう 屋根裏部屋で、
 貴方のお迎えを…

ダジャレのくせにウルッとくる歌詞だなぁ…

個人的には完全インディーズの限定発売だったポコペディの曲がこんな風にアレンジされて
カラオケでも歌えるようになるだろうしすごく嬉しいですね。
この曲大好きなもんでw

というわけで、Amazonで予約してたCD2枚が遂に手元に届きました。
発売が先週の水曜日。
大きいお店では前日から並んでいますから、
初めに手に取った人からは丸々1週間遅れて聞いたことになりますね…
実際には24日に宅配の不在票が届いてはいたのですが、
ずっと家に帰れない状況が続いてたので今日までガマンだったのです…

じゃ、その2枚について、まだあんまりよく聴いてないけど感想を書いてみる。

まず、ジムノペディの「夜空にかえす、願いゴトの背中」について。

発売前にネトラジとかで「ものすごくロック」って言ってたり、
HPで「歌謡とかジャズとか薄くなってきてる」とかリーダーが紹介してたりで、
ただのロックバンドなアルバムだったりしたらやだなーと思ってたんですが、
やっぱりジムノはジムノのサウンドでした。最高です!
確かにちょっとアグレッシヴになった印象はありますが。
何回も聞いてるうちに曲同士の関連が見えてくるとまたいろいろと解釈できそうで楽しみです♪

次に、Sound Horizonの「Roman ~The 5th Story~」について。

初回限定盤がAmazonで通常盤と同じ価格で出てたのでノリで予約しましたw
まぁどっちにしてもいづれ欲しくなるであろうCDではあったから後悔してないけどね。

まだほんの1回2回しか聞いてないから全くストーリーが見えてこないんですが、
クロセカとかの時代から比較すると生音にこだわってますよね。
「延べ70人の楽団員を動員」とかHPにも書いてあったような。

あと、Aramaryさんの透き通った歌声がやっぱり恋しいですよね…
今のヴォーカリストさん達も悪くないとは思いますが。

「クロセカとかの時代から比較すると」…とか言って、
クロセカ以前を知らない私でした。w

そして、なにやら「暗号」が仕掛けてあるらしく解読開始。
歌詞カードになにやらあやしい数字がたくさん仕掛けてあったりとか、
何か穴が空いててそこから単語が見えるようになってたりとか、
CDケースを******とあらまぁ、な仕掛けがあったりとか。

で、30分くらいかけて暗号を無事解読しました。
そしてボーナストラック2曲をダウンロード。
もうひとつの暗号があるとか無いとかの噂ですが、
その暗号ではボーナストラックをDLできないようなのでひとまず放置でw

そういえば私はAmazonで注文しちゃったので何も無しでしたが、
お店によって独自特典がいろいろあったようですね。
特典ディスク欲しかったなぁ。
でも、ディスクと歌詞カードとケースがそれぞれ別の店の特典てどういうことさw
同じものを3枚も買えというのかw

まぁ、もう少し聞き込んだらmixiレビューにでも書いてみようかな。
しばらくはどこに行くにもiPodが手放せなくなりそうだなw

あ、そういえば。
「年末に神社でバイトしよう作戦」(←たった今命名w ですが、
今日、履歴書を投函してきました。
あとは、連絡待ちのようです。
そういえば去年、「来年は**神社でバイトする!」とかどっかで宣言したような気がしますが、
それが現実になろうとしてるんですね…
正直、予想外です。
でも、やってみたかったんだよ。笑
時給高くないらしいけど、そんなことはどうでもいいんだよ。
ただ経験してみたかっただけなんだよ。

知り合いも一緒だし。頑張りましょー

学祭でタダ働きしてからはどんなバイトでもこなせそうな気がしている柚橘でした。

ばいにゃら~。

<本日の一言>
I mean it! = 本気だよ!

archive

Posted by takechan