1日遅れだが

試 験 オ ワ タ ぁ !

第一志望の宇大の試験を昨日受けてきました。
致命的ミスは多分無いと思う。
全力を出し切りましたよ。悔いなし。
もうね、落ちててもいいです。(良くない!
まぁそれくらいやりきった感があるわけですよ。

それでも、試験が終わって今日は、やりきった達成感と、
ミスがあったんじゃないかっていう不安感と、
「終わったのかぁ」っていう虚無感で微妙な感じでした。
これがあと一週間続くんですよ。
徹夜で採点してすぐ合格発表しろと。
半月でいろいろ準備しなくちゃならない
こっちの立場も考えて欲しいねぇ。

まぁ…自信はあるんだけどさ。
「傲らず進め」だしあんまり調子に
乗らないようにしようと思ってます。

ところで、試験が終わって、
早速先走って届いたあのブツを解禁しましたよ。

YAMAHA MDP-5(写真参照)

まぁ要するにMIDIを再生する機械です。
ヤマハ音楽教室に必ずあるアレと
機能的には同じです。スピーカーが無いだけ。
ってカワイで習ってた漏れが何で知ってるんだろ?

これを使って、yukiti作品を再生して楽しんでます。
MIDIを直接再生するので、テンポいじったり、
トランスポーズしたり、楽器ごとに分けて演奏したり、
調節が利くのがいいですね。
それに、パソコン(GS音源で構築)で聞くのと、
XG音源で聞くのだと、響き方が全然違って新鮮。
「GS音源対応」って書いてあるから、
そのものが鳴るのかと思ったんだけどね。
XGのドラムの音はかっこいい。
他はGSの方がリアルな気がする。

まぁ事実上「標準」MIDI音源はRolandのハチプロということになってるし、
(もちろんGS)
YAMAHAも仕方なく対応したのかも。(笑

しかし、不満もあります。
なんで転送媒体がスマートメディアなんだ。
めちゃくちゃ負け組臭が漂ってます。
ライトプロテクトが銀色のシールってどういうことですか?
規格の最大容量が128MBという時点で前時代系です。
転送するのはMIDIなので付属品の8MBで十分足りますけどね。
てか、その転送も時間かかりすぎ。
専用の「カードファイラー」っていうソフトを使うんですが、
ほんの10KBを転送するのに15秒くらいかかります。
ちなみに、漏れのパソコンはiAUDIOにMP3を転送するときは、
10MBが5秒くらいです。
バンドの作り込んであるMIDIとかだと150KBくらいあるので、
総量1MB以下なのに果てしないです。
全然スマートじゃないのにスマートメディア。

ちなみに、ヤマハ音楽教室にあるアレ(通称伴奏くん)の
転送媒体はフロッピーディスク。 ('A`)
後継機が出るなら、SDとかにしてほしいなぁ。
そして、ポケットサイズに。

では、近いうちにこれを使って活動?な感じで、
ばいにゃら~。

archive

Posted by takechan